動画ファイルについて

>

さて、動画のファイル形式についてご案内します。
とは言え、動画ファイルは種類も多く、複雑で理解しにくいものです。

そこで、今回はすごく丁寧な説明を見つけたので、そちらを一部引用させて頂きます。
(引用元http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12105546612)

動画ファイルの形式の違いを理解するには、「コンテナ」と「コーデック」の違いを理解する必要がある。
動画というのは映像と音声から成り立っているけど、そのままではサイズが大きすぎて扱いにくいので、
通常は人間の目・耳で判別が難しい部分を削って圧縮する。この圧縮の形式が「コーデック」。
映像と音声は全く性格の異なるデータなので、
これらを同時に再生して動画として成立させるための仕組みが必要になる。これが「コンテナ」。
平たく言えば、コンテナという「箱」の中に
コーデックで圧縮された映像と音声の「データそのもの」が入っているイメージ。

◎主な映像コーデックの種類。

◆MPEG2
旧世代の規格。画質は最新の世代に大きく劣るが、DVDに採用されたため再生できる機器・ソフトが多い。

◆MPEG4
その後継規格…と言いたいところだけど、実際には非常にさまざまな要素を含んだ広範でややこしい規格。

◆Microsoft MPEG4
MPEG4とよく似たMicrosoft独自規格。ベリノイズと呼ばれる特徴的なノイズが出やすい欠点がある。

◆DivX
DivX社が開発する、MPEG4の一種というか派生の規格。MPEG2より高画質。

◆Xvid
DivXの商用化に反対した開発者が作った、DivXの オープンソース版のような規格。
中身はDivXとほぼ同じ。XviDと表記されることもあるが、正式にはdは小文字。

◆H.264/AVC
MPEG4の一部で、DivXやXvidを上回る画質を誇る最新世代規格。
YouTubeやニコニコ動画で使われるなど、最近広く普及している。再生負荷が高いのが難点。

◆H.265/HEVC
動画圧縮規格H.264/MPEG-4 AVCの後継規格として生み出されたコーデック。
ブロックサイズの適正化など圧縮効率が優れており、MPEG-2 (H.262) 比で約4倍、H.264/AVCとの比較でも約2倍の圧縮性能を有する。

◆WMV
Windows Media Video。 いくつかバージョンがあり、最新版のWMV9はH.264に匹敵する高画質とされる。
Microsoftの独自規格であり、若干扱いが難しい。

◆VP8
Google社が推進するオープンソースな規格。画質はDivXやXvidと同程度。

etc…

◎主な音声コーデックの種類。

◆MP3
最も広く普及している規格。勘違いされやすいがMPEG3ではない。

◆AAC
その後継。MP3より音質が向上している。最近急速に普及。

◆HE-AAC
低ビットレート域で使われる、AACの派生規格。

◆Vorbis
オープンソースな規格。音質はAACに匹敵するが、低ビットレート域ではHE-AACに劣る。

◆WMA
いくつかのバージョンがあり、最新版のWMA10はAACに匹敵する高音質とされる。
WMV同様Microsoftの独自規格であり、若干扱いが難しい。

etc…

◎主なコンテナの種類。

◆Audio Video Interleave
広く普及している形式。拡張子avi。 映像コーデックにDivXやXvid、音声コーデックにMP3を 格納することが多いが
それ以外にも様々なコーデックを格納できる。ただし古いためH.264やAACなど最新のコーデックへの対応は不十分。

◆Advanced Systems Format
その後継。拡張子asf。 映像コーデックにWMV、音声コーデックにWMAを 格納したものは拡張子がwmvになる。

◆MPEG
拡張子mpegまたはmpg。avi以上に古い規格で、MPEG2+MP3が多い。今となってはあまり存在価値がない。

◆MPEG4
その後継、というかMPEG4規格のうちコンテナを規定した部分。
拡張子mp4。H.264+AACが多い。最近急速に普及。勘違いされやすいがMP3の上位規格ではない。

◆3GPP
モバイル機器向けに使われる、mp4の派生規格。拡張子3gp。

◆Flash Video
ブラウザ上での再生に向いた形式。拡張子flv。
以前はVP6+MP3を格納することが多かったが、最近はH.264+AACを格納することが多いためmp4と役割が被る。

◆OGG
オープンソースな形式。拡張子ogg。
本来は動画向けだが、最近はもっぱらVorbis音声だけを格納するために用いられる。

◆Matroska
その後継で同じくオープンソース。拡張子mkv。
非常に高機能で、対応コーデックもH.264やAACを含め最新世代までほぼ全て網羅するが
再生できる機器はあまり多くない。VP8+Vorbisを 格納すると拡張子がwebmになる。

etc…

現在最も高画質とされる映像コーデックはH.264で 僅差の2位がWMV9、 最も高音質とされる音声コーデックはAACで僅差の2位がVorbisと いったところ。
H.264+AACを 格納できるmp4、flv、mkv、 特に他のコーデックを格納することが少ないため扱いやすいmp4が人気がある。

※この記事は2015年に書かれたものです

By